体毛処理

人体に生える毛の中でも女性に取って髪は命と言われるほど大切

女性にとって髪の毛は命

髪は女の命、という言葉は昔から言われていて、長くて美しい髪は、美人の象徴というイメージがあります。毛と言うものは、人間に限らずほとんどの動物に生えているもので、毛並みの美しい動物、毛の色がきれいな動物など、人間以外の動物に対しても、人は毛に対する美意識というものを持っています。美しい毛並みの馬や、綺麗な毛の色をした猫は、とても美しく映えるものですね。しかし、毛は美しいという美意識を刺激するだけではなく、動物や人間を守るための機能を持つものとして、大切な役割を担っています。生命体が毛を有していることには、きちんとした意味があるのです。毛というものについて、どのような役割があるのか、きちんと見て行く事にしましょう。

毛は体を守る大切な防具

人間の毛、体毛と呼ばれるそれは、各々の部分で大切な役割を担っています。髪の毛は、人体の毛の中で特に重要なもので、脳や脳を守る頭蓋骨と言った、大切な部分を守る役割があります。外部からの何らかの衝撃を、髪の毛がクッションとなり守ってくれて、頭皮に直接物体が触れる事による、出血等の怪我からも守ってくれます。その他にも、紫外線が直接頭皮に当たる事を防いでくれて、紫外線が頭皮や毛穴の皮脂を酸化させて育毛を妨げたり、不衛生になる事を防いでくれる力もあります。
また、髪の毛もそうですが、髪の毛以外の体毛にも保温機能があるように、寒いところでも肉体の温度を下げないようにしてくれる働きがあります。このように、人体にとっては毛は無くてはならない存在なのです。